コラム一覧

精神の障害に係る更新時の留意点

障害基礎年金の認定にあたっては、平成29年4月から東京での審査一元化がスタートしています。
一元化によって、更新時に等級が下がったとの話も聞きます。
有期認定についても、その年数や認定方法に違いがでているようです。
定期的に届く障害状態確認届を提出する際には、診断書を確認することが必要です。
封筒に封がしてあっても、本人が開封することに全く問題はありません。
等級目安表に当てはめ、概ね何級に該当するのか確認してください。
ご自分の現在の状態が診断書に反映されているかは重要な事です。
なお、確認は「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」を参照してください。
以前と同様の診断書の内容でも、等級落ちになる場合もありますので、注意が必要です。

PAGE TOP